古典名作、歴史・時代小説、映画、漫画を中心に紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
戦艦武蔵 / 吉村 昭

この本は大学の頃に読みました。

リアリズムに徹した筆致に惹かれたもんです。




進水するとき対岸に津波がきたというのを読んで、

そんなに大きいのとびっくりしたものです。


吉村昭氏が亡くなられた今、

太宰賞はどうなるんでしょうね。

戦艦武蔵 / 吉村 昭
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
TB&コメントありがとうございました。
吉村昭の作品は、以前何冊か読んだきりだったのですが、追悼で最近たくさん文庫本が並んでいるので、また読みたくなってきたところです。
2006/12/15(金) 20:16 | URL | バーバママ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boby0120.blog59.fc2.com/tb.php/13-c6fbd095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
吉村 昭 戦艦武蔵  菊池寛賞受賞。戦艦武蔵の建造にまつわる話が4分の3。残りが、出航してレイテ沖で沈むまでの記です。 第一次大戦後の軍縮協定を破棄し、日本は巨大な軍艦建造を計画します。第一号艦は呉で(戦艦大和)。二号艦は、長崎の三菱重工造船所
2006/12/15(金) 08:31:59 | ☆バーバママの小説大好き日記☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。