古典名作、歴史・時代小説、映画、漫画を中心に紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鷲は飛び立った (ハヤカワ文庫NV)

鷲は舞い降りた 完全版の続編です。


イギリスで死んだと思われていたシュタイナ中佐は生きていた。
幽閉されているロンドン塔から救い出すべく、
リーアム・デブリンが活躍します。
前作ほどの感動はありませんが、
読んでいて飽きることはありません。

他の作品で活躍した登場人物が共演するという、
読者サービスもあります。

おそらく単体で読んでも、
面白く読めると思います。

読後の爽快感は今作のほうが上かもしれません。

鷲は飛び立った (ハヤカワ文庫NV)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boby0120.blog59.fc2.com/tb.php/142-73dc4e90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。