古典名作、歴史・時代小説、映画、漫画を中心に紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あの道この道 (文春文庫)

ある村に生まれた二人の少女の物語。
少女小説の第一人者、吉屋信子の作品。
富豪の娘と貧しい漁師の娘が、生まれたばかりの頃に取り替えられてしまうというお話です。
2005年にフジテレビで「冬の輪舞」というタイトルでドラマ化されました。

子ども向けに書かれたものなのでしょうが、以外に引き込まれます。
一息で読めます。

作品の舞台は「東京から程近い海辺の村」とされており、特定されていませんが鎌倉をイメージされているのではないでしょうか。
今でも吉屋信子の自宅跡が記念館として保存されています。
近くには旧前田公爵家の別邸だった鎌倉文学館もあります。


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boby0120.blog59.fc2.com/tb.php/156-bdd022ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。