古典名作、歴史・時代小説、映画、漫画を中心に紹介。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日経の文化欄をよんでいたところ、

白川静氏が亡くなられたことを知りました。


「字統」「字訓」「字通」三部作を完成させた方です。

漢字そのものの成り立ちを研究されたもので、

73歳から86歳まで13年かけて完成されたそうです。


業績は世界水準に達していたものの、

その評価を得られたのはここ十年のことです。

1991年に菊池寛賞を受賞したのが皮切りで、

その授賞式の折上京したものの帰宅後一言、

「一日損した」と述べられてそうです。


独学で研究を続けたため、

アカデミズムの学者から相当バッシングがあったらしく、

常に逆風の中に身をさらされていたそうです。


ストイックで強靭な意志を持った独学者白川静氏。

心からご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://boby0120.blog59.fc2.com/tb.php/31-1699b6c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。